はっさんブログ

技術的なまとめ・話題になっているもの・やっていきを配信する

2017年10月の振り返りノート!

つい先日、ハンドメイドのミサンガを購入しました。

袋を開けると花のメッセージカードが入っていた。

「第一人目のお客様ですのでとっても嬉しいです。」

あったけぇ...

それにしてもびっくりしたのが、ハンドメイドを感じさせないその完成度です。

早速右足に付けましたが、本当によくできています。買ってよかった。

仕事

Y(やったこと)

印象的だったこと

  • データ移行のスクリプトを書いた

    • S3のkeyの形式を一意性を持たせるように変更
      • アプリの仕様変更によって必要になった
    • 数十万件のデータがあって、逐次処理では時間がかかったため並列実行した
      • 10倍ぐらい早くなった
    • メモリリークの対処
      • スクリプトを回し続けてたらサーバがダウンした
      • 計測したところ、memusedが時間に応じてモリモリ増えていく現象が確認できた
      • 実コードの変更によって改善 (先輩エンジニアの方のご加護あり)
  • Carrierwaveを用いてファイルアップロード機能を付けた

    • terraform から必要なバケット作成とポリシーの付与をした
    • プロビジョニング中のデプロイ時に行うRailsのassets:precompileconfig/initializer が読み込まれる -> initializer/carrierwave.rb での環境変数を読み込む処理にて、必要な環境変数がサーバに反映されておらず通らない!ということがあった
      • Uploaderのクラスに処理を移して対処した
  • インターン生と盛り上がった

    • 取り組むことについて話し合う
    • 使用するツールの比較検討 (ログ収集・分析)
    • Ruby/Railsのコードレビュー

W(分かったこと)

  • 並列実行 (今回はworkers gemを利用)の方法
  • ある程度までメモリ・CPUの利用率は上がっていく
  • メモリリーク、大概はプログラムのコードで改善可能
  • 実際にEC2に入ってメモリのモニタリングする際には sar というコマンドが便利
    • sar -u 5 だと5秒単位でCPUの利用率を表示させることができる
sarコマンドのオプション

-A 全情報表示
-n DEV 送信、受信パケットに関する情報
-n EDEV エラーパケットに関する情報
-u CPUの利用状況
-b ディスクIO
-r メモリとスワップ
-W 秒あたりのスワップ情報
-q ロードアベレージ
  • CarrierWave、趣味で使っていてファイルアップロードならCarrierwaveでしょ!みたいなとこあった
    • aws-sdkの #put_object を使うだけでも良かったかもしれない

T(次にやること)

  • ツールを使う際には比較検討する、ブログの記事にできたら良いな と思った。

・SidekiqのジョブキューをCloudWatchのカスタムメトリクスで監視 -> 必要に応じてEC2をオートスケールさせる

やったことないワクワクなタスクが眠っています

イベント

Y(やったこと)

業後と休日にサービスを作っていっていますが、 その一環で投資家の前田ヒロさんにメンタリングをしていただきました。

hiromaeda.com

連絡はしてみるものですね!

総括すると「なるほどね〜」という感じで、実際の評価としてはプロダクトを見てみないと何とも言えないとなりました。

ごもっともです。

話の主な要素としては以下の3つです。

  • 実現可能性の高いチームを作れているか
    • 補足として、課題を良く体感している人がいるチームが最近うまくいってる傾向がある
  • 解決しようとしている課題は本当に実在するのか
  • マネタイズの方法、そのタイミング

W(わかったこと)

  • プロダクトを見てみないと何とも言えない
  • 作り手が必要!!

T(次にやること)

  • ロゴを作る (クラウドソーシングに出そうかなぁ)
  • 課金機能を実装する
  • デザインスタイルを整える

コアメンバーは自分含め3人いるけど、作り手は僕と新潟にいる学生の方だけなので粛々とやっています。

前田さんとの話にあった 実現可能性の高いチームを作れているか が足りないかもとは思うところあります。

とはいえ、この活動は真剣な遊びという立ち位置です。
一つの立ち振る舞いの形だと思います。

r7kamura.hatenablog.com

Y(やったこと)

  • 良いWebサービスを支える利用規約の作り方を読んだ

尊敬するやっていきエンジニアの方が勧めていた本でもあります。

W(わかったこと)

  • 利用規約、プライバシーポリシーの雛形があって便利

本書の使い方としては雛形をそのまま打ち込んだ後、内容の説明を読み込み、

各々のサービスに必要なアレンジをすれば良いです。

T(次にやること)

次は何読もうかな〜

とりあえず、プログラミングElixirという本は買ってあります!

買い物

  • 冒頭に述べたミサンガ (300円)
  • yatteikiシール (680円、status: まだ届いてない)

やっていきて〜

ブログ

Y(やったこと)

  • 先月はリリースノート以外書かなかったな

W(わかったこと)

先月はリリースノートしか書いていないけど、約500PV/月でした。
ツールの使い方・流行りのサービス等の記事が積もっていけば、月1000PV~はいけそうです!

T(次にやること)

  • 仕事、趣味で勉強になったことの記事を書く

その他

Advent Calendar 始まりましたね! とりあえず2つ参加しました。

積読本 Advent Calendar 2017 - Adventar

Ruby Advent Calendar 2017 - Qiita

ふと思い出したけど、ボーナスいくら?

まとめ

11月もやっていき!!

先月のリリースノート www.hassansan.me