はっさんブログ

技術的なまとめ・話題になっているもの・やっていきを配信する

都心IT系を志望する人に使って欲しい!地方就活生のためのLINE BOT ver 0.0.2

こんにちは。はっさん(@hassasa3)です。

先日、地方就活生のLINE BOT を作成しました。
ありがたいことにいくつかフィードバックをもらい、それを元に改善したので変更点をリリースノート的に書こうと思いますヽ(・ω・)/

変更点

変更前

f:id:usgitan:20161222203129p:plain f:id:usgitan:20161222200116p:plain

変更後

f:id:usgitan:20161227125951p:plain f:id:usgitan:20161227125956p:plain

こういうものを見せた時「ああ、未読数が増えたね」とか言ってくる人いるんですがそうではありません。
変更内容の一覧は以下です。

・画像の表示
・タイトルの表示
・トピックの抽出
・キャッツ

画像の表示

このカローセルって機能は画像を付けることができます。
これにより、ひと目で会社の印象が掴めて、クリック意欲につながると思ったので表示させました。

タイトルの表示

こう見るとタイトルだけでも会社の印象が伝わってきます。

トピックの抽出

スクレイピングした文章からトピック抽出して表示させました。
上記の画像でいう「デザイン」や「英語」、「不動産」などがそうです。

パット見、どういう業界なのか分かってそそられますね。

トピック抽出には自然言語処理のLDAという手法を用いています。
Pythonのgensimというライブラリが便利で、この辺を参考にしました。

キャッツ

これは記事の中に自分の興味に一致するものがなければ、シャッフルして提示してくれる機能です。

現状のレコメンドシステムは、気になった会社に対して内容が類似したものを出すので、途中で違う種類をみたいと思った時の手段が必要でした。

「キャッツ」!

いただいたフィードバック

いくつかいただいたフィードバックと改善点を書きます。
「大半がリアルな友人達かな・・・。」笑

でも、正直とても嬉しいです。ありがとうございます!

詳細に行かなくても企業内容がわかるようにして欲しい

→ 画像・タイトル・トピックの追加

気に入らなかったという選択肢も作って頂けると助かる

→ キャッツ

違うものをみたいと思った時の手段がなかったので、なるほどと思って付けました。
本当に「気に入らなかった」という選択肢を作って、表示させないようにする方が良いのかはまだ保留です。

これがなぜ地方学生向けなのかよく分からない

ごめんなさい。
説明不足です。

コンセプトについて

このアカウントのコンセプトは「地方就活生よインターンに行こう」です。
その理由は、私たちの先輩・自分たち・後輩、どの層を見てもインターンに行った会社に就職が決まっているからです。
これは100%です。*1

さらに就職みらい研究所の調査では、内定者の7割をインターン経験者が占めていることが分かっています。

f:id:usgitan:20161222204729p:plain 出典: http://data.recruitcareer.co.jp/research_data/hakusyo/hakusyo2016_22-27_up.pdf

じゃあインターンをしてない会社を受けても受からないのかと思うと思います。

受かりません。

なぜかと言うと、「都心のIT企業でバリバリに働いている学生」と「地方で課外活動をしている学生」の経験量の差がかなり広いためです。
採用側は「企業でバリバリ働いている学生」を数多く見てきているため、地方の課外活動での経験を主張しても受け取る側には大きなギャップがあります。

何か大きな実績があれば話は別ですが、採用担当側に立って考えるとどちらを採用するのかは一目瞭然でしょう。

ではどうするのかというと、答えはインターンをすることです。

インターンをすることの最大のメリットは、会社の人たちと自分の間に信頼関係が生まれることです。
その信頼関係こそが就活生を内定GET!まで導いてくれます。
その根拠は、上記のデータと、ここ2,3年の先輩・同期の結果が示しているとおりです。


「...インターンしてみようかな」

そこで、インターンをしよう→どういう会社があるの?を知る必要があり、手軽に知れたらすごく良い。
じゃあ作ろう!という思いでこのアカウントを作りました。

地方にいるとどうしても都心の会社との接点が少ないため、就活の時期になっていきなり焦ることになります。

そうならないように、また実力や経験を付けるためにも2年生,3年生の長期休み期間を使って、気になった会社に連絡を取るようにして下さい。*2*3

注意点として、時間は有限なので「この会社に就職するんだ」という思いでインターンを選ぶようにして下さい。

最後に

長くなりました。
つい最近インターンを募集している記事を集めてきたので、本当に今募集している会社ばかりです。*4

是非、使ってみてください。
良い出会いがあればいいなと思っています。

*1:あくまで私の大学及び、プロジェクトの約十数名です

*2:地方就活生じゃなくても使えるのはもちろんです。しかし想定ユーザーを地方に絞って改善していく予定でいます。

*3:すでにアメリカではこの動きは一般的であり、日本もこの流れがやってくると思います。

*4:「自分は実力がないから...」と思っている方。未経験でも募集している会社があります。